Benock X Seven Gloria IV

Benock X Seven Gloria IV


The Gloria IV is a tried and true design. In its fourth generation, its shape has further evolved making it the preferred choice for the discerning player who desires a compact mallet.

 

The straight neck heel shafted neck supports a more precise stroke while the putter’s overall dimensions and weight lend itself to forgiveness. In other words, good putter who needs a little more directional stability.

 

Shadow Secret angled face milling exposes the word SEVEN in the putters face. There is zero effect on the roll as it utilizes the most advanced milling systems of any putter ever made.

 

The face milling design of the Gloria IV putter has been years in the making by Jun Okuda owner and designer of Benock Putters. This is his softest feeling face milling pattern to date designed to help the ball roll a little further with a shorter stroke and repel the adverse effects of moisture on the face or ball.

 

The Gloria IV’s details are stunning from every angle. Not a single edge is hand polished the entire head, and all of its beautiful curves are micro-milled. When you receive your putter look very closely, even with a magnifying glass if you must. Benock X SEVEN is unrivaled.

Gloria IVは確固たるデザインを用いています。4代目となるこのデザインはコンパクトマレットを好む拘りを持ったプレイヤーに向け進化を続けてきました。

 

ヒールシャフトのストレートネックは精度の高いストロークを可能とし、ヘッドの大きさと重量は易しさに貢献します。 つまりパットは上手いけれど安定した方向性を必要とするプレイヤーに適します。

 

シャドーシークレットミーリングを使ったフェースにはSEVENの文字が現れます。 最新のミーリング後術を用いているため、ボールの転がりには影響しません。

Gloria IVで採用されているフェースのミーリングパターンはBenock社奥田社長の長年の経験と知識により導かれたデザインです。 このフェース面のミーリングはこれまでに無い柔らかい打感と短めのストロークでも伸びの良い転がりを促進し、高い水捌け効果も期待できます。

 

Gloria IVのディテールはどの角度から見ても素晴らしく美しいものです。 手による研磨は一切行っておらず、その美しい曲面は全て高精度マイクロミーリングによる仕上がりです。 是非実際にパターを手にして、虫眼鏡の下でご覧ください。 Benock X SEVENを超えるパターはもはや存在しません。

ヘッド重量 | Head Weight ( g ) 350
ライ角 | Loft ( ° ) 3
バランス角 | Balance Angle ( ° ) 72
ロフト | Lie Angle ( ° ) 72
重心高さ | C.G Height ( mm ) 11
重心深度 | Weight Depth ( mm ) 14

TECHNOLOGY

When the golf club is firmer in certain areas spin performance and feel greatly improves our proprietary tempering process is started at 850 degrees for 4 hours then we cool it down to 500 degrees in a specialized vacuum atmosphere.

ゴルフクラブの特定箇所の表面硬度を周辺箇所と比較し、硬度を若干上げることにより、スピン性能と打感は著しく向上します。 弊社特有の焼き戻し処理は850度にて4時間、その後特殊な真空環境にて500度まで冷やします。

All of SEVENs materials and manufacturing from grinding to milling to finish is done 100% in Japan. JAPAN PRIDE!

Seven製品については、日本国内産の素材調達、グラインドからミーリング、仕上げの全製造工程を100%日本国内にて行っております。Japan Pride!

All of SEVENs materials and manufacturing from grinding to milling to finish is done 100% in Japan. JAPAN PRIDE!

Seven製品については、日本国内産の素材調達、グラインドからミーリング、仕上げの全製造工程を100%日本国内にて行っております。Japan Pride!

Details