SEVEN CB 2017 Irons

SEVEN CB 2017 Irons


Sevenのフラグシップモデルとなる2017  キャビティーバックは軟鉄インゴットから360NC切削にて製作されています。3D-CG プログラミングを採用することで重心は最適に位置され、ベストなパフォーマンスを約束します。 新たに「Pure Tempered」というフェース面の熱処理により飛距離、スピンコントロール、及びフィードバックが向上。

Our new flagship cavity back for 2017 is completely 360NC milled from a solid block of forged steel. 3D-CG programming ensures the center of gravity locations are at the optimal positioning for the best performance possible. A new Pure Tempered head treatment anneals the face for better distance, spin control, and feedback.

Product Specification

No Loft

( ° )

Lie

( ° )

F.P

( mm )

Bounce

( ° )

Weight

( g )

4 24 59.5 4.5 0 251
5 27 60 4.5 0 258
6 30 60.5 5 1 265
7 34 61 5 2 272
8 38 61.5 5 3 279
9 42 62 5 4 287
PW 47 62.5 5.5 5 295
AW 50 63 5.5 6 303

TECHNOLOGY

日本国内製5軸切削機は最適化されたソフトウエア制御によりインゴット素材から360度切削で比類ないレベルでゴルフクラブヘッドの製作が可能です。

Our Japanese 5-Axis Milling Machines combined with the proper software and controller give us unparalleled capability when it comes to milling 360 degrees around the solid block to produce a complete club head.

ゴルフクラブの特定箇所の表面硬度を周辺箇所と比較し、硬度を若干上げることにより、スピン性能と打感は著しく向上します。 弊社特有の焼き戻し処理は850度にて4時間、その後特殊な真空環境にて500度まで冷やします。

When the golf club is firmer in certain areas spin performance and feel greatly improves our proprietary tempering process is started at 850 degrees for 4 hours then we cool it down to 500 degrees in a specialized vacuum atmosphere.

最新のCAD技術を使い、重心高および重心深度の設計を最適化し、その後、人による試験で性能の検証を行っています。 重心の位置は各番手においてそれぞれ最適に設定されています。

Our center of gravity height and depth is optimized with the help of advanced computer aided design then verified with human testing. The consistency of our CG placements is consistent through every club.

Seven製品については、日本国内産の素材調達、グラインドからミーリング、仕上げの全製造工程を100%日本国内にて行っております。Japan Pride!

All of SEVENs materials and manufacturing from grinding to milling to finish is done 100% in Japan. JAPAN PRIDE!

Details